FC2ブログ
        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

輪ぬけ祭!(^^)!

2015/ 07/ 03
                 
皆さんこんにちわ!!




今日は6月30日と7月1日に姫路の総社でおこなわれていた輪ぬけ祭についてご紹介します\(^o^)/
屋台もでていて結構賑やかでした♪



IMG_4791.jpg





はじまるとたくさんの人が・・・




SH381780.jpg


輪ぬけ祭とは1年を2季に分けて、6月末と12月末の半期の区切りに茅の輪くぐりが行われます。
全国各地の神社で大きな茅の輪を社殿前に置き、それをくぐり抜けてから参拝するもので、6月末を水無月祓・名越の祓・または夏越の祓といい、12月末を大祓い(おおはらえ)といいます。
茅の輪は、まず輪をくぐり左に回って元に戻り、次に輪をくぐり右に回ってふたたびもとの位置に戻り、最後にもう一度輪をくぐって直進し、神社に参拝します。
この風習は、近畿地方に多くみられ、その起源は備後風土記の蘇民将来の説話だとされています。また、茅は元来魔よけに効能があると考えられており、一年の半期の区切りに行われる祭事として定着したと思われます。 もう一つの特徴として、輪ぬけ祭りでは、人の形に切られた紙を配布してくれます。これに、名前と生年月日を書き、身体をなで、息を吹きかけて神社に奉納するのです。これは身体についた災いを「ひとがた」に身代わりになってもらい、身体を清めるという意味があるみたいです。


2015年もあっという間に折り返しました!!
心も体も清めて良い2015年の後半をスタートしましょう(^.^)
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。